久しぶりの日本人横綱誕生!

稀勢の里関がついに横綱になりました♪
19年ぶり?日本人の力士としては若乃花関以来との事。
そんなにいなかったのか?!という感じですが、思い起こせば・・・

私が高校生の頃若乃花関が横綱になってからはモンゴル出身力士ばかりだったなと。
国技である相撲。
父も高校時代相撲部だったのもあり、よく相撲中継を見る事が多いけど、ここ数年、力を入れて応援した日本人力士はあまりいなかったな・・・。

30歳という年齢で、
体力面もほかの若い力士と比べて大変だし、自由もきかないし。
日本人としての誇りを持って、ぜひ、頑張ってほしいなと思います。
4横綱という黄金時代。
でも日本人が1人しかいないのはちょっとさびしい。

サッカーや野球、バスケ、水泳などの花形競技に目がいく昨今。
この横綱稀勢の里の誕生で、若い子たちが相撲に興味を持ってくれ、進んでくれればと期待しちゃいます。
私にとって、横綱=千代の富士というように、今の若い子たちにとっては、稀勢の里といわれるように、精進して体力の続く限りがんばってほしいなあと思います。

ご両親の「もう引退しても・・・」という気持ちもわからなくはないけど・・・。
頑張れ稀勢の里!